消防官採用試験 通信講座

MENU

消防官採用試験の対策|通信講座の特徴とは?

消防官採用試験は通信講座もある!

消防官採用試験を受ける人の中には、学生だけでなく社会人もいます。

 

消防官採用試験を受けることができる年齢には上限がありますが、その年齢に達するまでであれば社会人でも採用試験を受けることが可能です。

 

しかしその場合、仕事と並行して試験を受ける準備をしていかなければなりません。

 

仕事と勉強の両立は非常に大変なので、独学ではなく講座を使って「きちんと学習の道筋を立ててもらいながら学習をする」という方法がいいでしょう。

 

特に、自宅で自分のペースで学習をすることができる通信講座はおすすめです。

 

通信講座では、どんなことを学習できる?

消防官採用試験対策のための通信講座が、多くの企業で行われています。

 

こちらでは、代表的な講座である「ユーキャン」の通信講座を例に挙げてご紹介しましょう。

 

ユーキャン・公務員(大卒警察官・消防士)の試験対策講座

ユーキャンで行われている通信講座は大卒をターゲットにしていますので、消防官Aもしくは消防官T類を目指す人向けの通信講座になります。

 

学習の期間は6か月!

まず、ユーキャンでは消防官採用試験の通信講座の修了までの時間を6か月に絞っています。

 

半年で合格することができるようなテキスト作りをしているということになりますね。

 

忙しい社会人にとって、重要なのは学習時間の短縮です。「短い時間で、いかに必要な知識を頭に入れるか」が重要になってきます。

 

それを見据えて、学習に必要な期間を半年に設定しているということでしょう。

 

テキストは充実の内容に!

ユーキャンでは、消防官採用試験のテキストを独自に作成。

 

問題が出やすい順にきちんと編集されていますので、テキストをみるだけで「どこが出やすいか」を知ることができるようになっています。

 

学習の項目ごとにテキストがまとめられていることから、「どのくらいの学習をしたら合格できるのか」についても解りやすいのが特徴ですね。

 

徹底した学習のしやすさ

消防官採用試験は非常に倍率が高い試験になりますので、ユーキャンでは万全の体制を整えて合格ができるように準備をしてくれています。

 

「どうやったら合格をすることができるのか」について、しっかりと考えてくれているのが嬉しいですね。

 

論文対策もばっちり!

消防官採用試験には「論文」も出題されますが、この論文に躓く人も少なくありません。

 

ユーキャンでは、もちろんこの論文にも対応しています。

 

論文の添削作業なども行ってくれますので、論文が苦手というひとでもノウハウを学ぶことができますよ。

 

このような充実した内容で、ユーキャンの消防官採用試験の金額は59,000円となっていますので、コスパも充分だと言えます。

 

できるだけ安い値段で、というユーキャンの配慮がうかがえる金額設定になっていますので、もし可能ならこのユーキャンの消防官採用試験を受けてみてはいかがでしょうか。