消防士になるには,専門学校

MENU

消防士になるための代表的な専門学校

とにかく倍率が高い消防官採用試験ですので、独学ではどうしても不安が出てきます。

 

もちろん独学で合格できる人もいますが、一人での学習だとどうしても学習にムラが出てきますし、解らないところがあった時に質問をできる人がいません。

 

このため、消防官を目指している人の多くが専門学校を利用しています。もし学習に不安があるという人は、専門学校で学んでみるというのもアリですよ。

 

大原学園

公務員系の試験対策と言ったらここ!「大原学園」が有名ですね。

 

大原学園では、「警察官コース」「消防士コース」「海上保安官コース」「自衛官コース」「スポーツ公務員コース」など、それぞれの試験に特化したコースが数多く用意されています。

 

中には「働きながら学ぶことができるコース」もありますので、働きながら公務員への転職を目指す人にとっても強い味方になってくれるでしょう。

 

「消防官コース」は、大阪校(新大阪)、大阪(難波校)、大阪(梅田校)、神戸校、京都校、和歌山校、姫路校に解説されています。

 

学校法人 立志社グループ

消防官・自衛官・警察官になりたいと考えている人にぴったりの専門学校が「学校法人立志社グループ」。ここの学校では、なんと消防官としての体力をつけるために「マシントレーニング」を組み込んでの学習も実施しています。

 

御存知のとおり消防士の仕事は非常に体力が求められる仕事ですので、基本的なところから積み上げて合格率を高めようとしていることが解ります。

 

また、ただ学習をするだけでなく「消防士として生きるために必要な協調性」などについても学べるのがポイント。トータルで合格を目指すことができる学校です。

 

このように、消防士になるための勉強ができる専門学校もありますので、少しでも合格に近づきたい方・効率よく学習をしたいと考えている方は専門学校に入学してみるのも手です。何より、学習する場があるということは心強いですからね。