実務教育出版 消防官 講座

MENU

実務教育出版|警察官・消防官講座の特徴&評判とは?

警察官や消防官(消防士)になりたい方は多くおられると思います。

 

その際、やはり採用試験対策はしっかりと行っておきたいところではないでしょうか。

 

そんな時に頼りになるのが、採用試験対策講座です。

 

この対策講座は、様々なスクールにおいて開講されているのですが、その中身やコースには様々なものがあります。

 

今回は、実務教育出版の警察官・消防官コースについてご紹介していこうと思います。

 

警察官・消防官コースの特徴は?

実務教育出版の警察官・消防官コースの特徴は、どのようなものがあるのでしょうか。

 

・教養試験、論文、面接対策までバッチリ
・基本知識などから細かく学習
・ミスを減らす解答力を養う
・数学が苦手でも分かりやすい解説だから大丈夫
・学習期間は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
・56年を誇る伝統と実績

 

など、このような特徴が挙げられます。

 

実務教育出版は、56年という伝統がある公務員受験指導のパイオニアです。

 

膨大な過去問データの研究と分析を行い、よく出される傾向にあるテーマや問題への対策などを行っています。

 

通信講座のため、自分の好きな時間に勉強することが出来、自分のペースで学んでいく事が出来ます。

 

試験に出る頻出箇所を重点的に学習できるような教材が用意されており、初めて学ぶ科目であっても分かりやすい解説がありますのでスムーズに進めることが出来ます。

 

公務員試験に初挑戦される方であっても、合格を目指すことが出来る講座です。

 

大卒程度と高卒・短大卒程度の試験に対応していますので、自分に合ったコースを選ぶ事が出来ます。

 

警察官・消防官コースの評判は?

では、実務教育出版の警察官・消防官コースの評判について見ていきたいと思います。

 

・公務員関連の本なども多く出版しているので安心
・伝統がある分、信頼できる
・分かりやすくて助かる
・サポート体制が充実している
・効率よく学習することが出来る為助かる
・他よりも費用が安い

 

など、このように評判は良いと言えます。

 

伝統のあるスクールというのは、それだけで安心感を得る事ができるものです。