消防官採用試験 教材 テキスト

MENU

消防官採用試験対策におすすめの教材&テキスト

消防官採用試験に合格できる!テキストって?

消防官採用試験は非常に高い倍率となっていますので、合格のためには「質のいいテキストを使ってしっかりと学ぶ」ということが必要不可欠となっています。

 

できれば講座をつかって効率よく学ぶことをお勧めしますが、「独学で学びたい」と考えているひとのために「オススメのテキスト」をご紹介しましょう。

 

新スーパー過去問ゼミシリーズ 警察官消防官

警察官・消防官採用試験の「教養」をまとめているテキスト。

 

「人文科学」「社会科学」「自然科学」「判断推理」「文章理解・資料解釈」など、それぞれの分野でテキストを発行しています。

 

特に「社会科学」は、学んでおかなければならないことがしっかりまとめられており、「これ一冊あれば他のテキストはいらない」「このテキストで点数がとれるようになった」といわれるほどの評価の高さ。

 

消防官採用試験を独学でと考えている人なら、この「新スーパー過去問ゼミシリーズ」をお勧めします。

 

よくわかる!消防官採用試験のための論作文術

消防官採用試験を受ける際の「論文」について学びたいという人のための一冊。

 

消防官採用試験は、単純に「問題を解けばいい」というものではありませんので、論文についての対策もたてておかなければなりません。

 

論文は苦手と言う人も多いので、その対策をしたいと考えている人にこの「よくわかる!消防官採用試験のための論作文術」をお勧めします。

 

論文は苦手、と言うひとも多いもの。そして、試験問題とは違って正解が解りにくいのも論文なので、とにかく書き方をしっかり覚えておくことも重要。

 

試験勉強というと、どうしても試験問題を解くことにばかり重点をおいてしまいがちですが、論文もきちんと書くけないと合格することはできません。

 

消防官面接試験攻略法

試験問題をしっかり解くことが重要なのは当たり前ですが、消防官であれば面接試験をどうするのか?もきちんと考えておかなければなりません。

 

そこで、面接対策にぜひ使っていただきたいのが「消防官面接試験攻略法」という本。

 

これは面接に特化した内容となっていますので、面接試験に必要ないろいろなことを学ぶことができるはずです。

 

消防士を目指すには、オールマイティに学ぶ必要がある

消防士は、どこの自治体でも非常に倍率が高いことで知られる資格試験です。

 

それを思えば、消防官採用試験に合格するには「出題されるすべてに対応できるようにしておく」ということが必須です。

 

試験問題ばかりに目を向けるのではなく、論文や面接にもきちんと対応することができるようにしておきましょう。