消防士 通信講座

MENU

消防士になるための代表的な通信講座はどこ?

消防官になりたいと考えている方にとって、やはり採用試験は鬼門であると思います。

 

この採用試験さえクリアできれば…と思っていても、勉強に不安があるという方は多いのではないでしょうか。

 

そのような方におすすめとなるのが、通信講座での消防官採用試験対策です。

 

通信講座であれば、スクールに通う暇がないくらいに忙しいという方や、近くにスクールがないという方であっても、安心して学ぶ事が出来ます。

 

自分のペースで学ぶ事が出来るという事は、無理をして学習することがないということです。

 

心の余裕にも繋がりますし、余裕を持って学習を進めていくことが出来ます。

 

そこで、消防士になるための代表的な通信講座を見てみましょう。

 

通信講座の強み

通信講座の強みは、様々な点があります。

 

・他の人と比べてしまうことがない
・自分のペースにあわせて勉強することが出来る
・質問サポートも充実しているので安心
・スクールに通う必要がない
・通学講座に比べて費用が安い

 

など、このような点が強みとなります。

 

消防士になるための代表的な通信講座は?

消防士になるための代表的な通信講座としては、以下のようなものが挙げられます。

 

○実務教育出版 2016警察官・消防官コース<大卒程度>
○クレアール 2016年合格目標7ヶ月合格 消防官T類コース
○資格の学校TAC 東京消防庁本科生コース

 

など、このような通信講座が代表的なものとなっています。

 

特に、TACでは、東京消防庁本科生コースがあり、東京消防庁の消防官T類を受験しようとされている方のためのコースとなります。

 

東京消防庁の試験出題傾向にあわせた講座となっていますので、効率よく学ぶ事が出来ます。

 

通信講座の場合、Web+音声DL通信講座・DVD通信講座があります。

 

教養試験はもちろんのこと、論文試験対策や面接試験対策も行われている講座となります。